オンラインカジノのディーラーってどうなってるの?

カジノと言えばディーラーがカードを配ってくれるイメージですよね。でも日本人にとってカジノの存在自体が身近ではないのでちょっと実感がわきませんし、どんな職業かわかりにくいと思います。でもカジノ法案も通って、遠くない将来日本でもカジノを楽しむことができるようになります。そこで今回はディーラーがどんな職業なのか、オンラインカジノではどうなっているのかについて知っていきましょう。

ディーラーになるのには特別な資格も必要ありません。そのため誰でもなることが出来ますし、学歴も関係なく技能試験を受けるのみです。そのため中にはアルバイトでしている、という方もいるのです。基本的に必要なスキルはゲームのルールを知っていることです。そんな基本は勿論ですが、マナーや心理、客をいかに楽しませるかということも重要なポイントになります。そんな複合的なスキルを持っているのがプロのディーラーです。

カジノスクールというものがあって、そこに通って本格的に勉強をしてプロのディーラーになる人もいます。ブラックジャックやバカラ、ポーカー等のルールを学ぶだけではなく、カジノの歴史や確率、果てには心理学や法律まで学ぶのですからすごいものです。すごい人だとカジノには観光客も多いからと言語も学んでいるのです。一言にディーラーと言ってもピンからキリまでいます。

通常カジノに行けば目の前にディーラーが居ますが、オンラインカジノではどうなのでしょうか。機械がやってくれるのかしら、と思いますがそんなことはありません。オンラインカジノはライブカジノディーラーと呼ばれる存在がいて、たった一人のためだけにカードを配ってくれます。自宅にいながら臨場感のあるカジノを楽しむことが出来るというのだから文明の発達というのはすごいところ。機械ではできない駆け引きもできてしまうので、本格的なカジノを楽しむことが出来てしまいます。最近では沢山のゲームがオンラインライブカジノで遊ぶことも出来るので、自分のお気に入りのゲームを楽しめます。

日本ではおいそれと行けないカジノですが、オンラインカジノであれば自宅に居ながら楽しむことが出来ます。外国に行ってカジノをするとなると入るのにもしり込みしてしまいそうですが、そんな心配をすることもありません。オンラインカジノでゲームのルールや駆け引きを出来るようになったら、外国に行った時に実際に遊んでみてはいかがでしょうか。

You Might Also Like