オンラインカジノにも出禁はあるのか?

オンラインカジノで遊びたいと考えている方は、お金に対しての管理ができる人でなくてはいけません。賭け事をしているからには、オンラインでもオフラインでもお金がなくなってしまう事も考えなくてはいけません。また、考えなくてはならないのは負けている時だけでなくて、勝っている時もです。賭け事には様々なトラブルもついてきます。トラブルが起きないように規則をあらかじめ設けていますので、知らない人は抑えておくとオンラインカジノで遊ぶ時にも役にたつでしょう。

ギャンブルをした事がある方なら、出禁という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか。海外のカジノでは、規則を破った方を出禁にします。店やお客に迷惑をかけた方が出禁の対象となるようです。スーパーなどでいうと万引きが良い例ではないでしょうか。ギャンブルの世界でもお店と客が存在していますのでトラブルはつきものです。実際に競馬やパチンコなど日本にもあるギャンブルにも出禁が存在します。

パチンコやスロットで遊ぶ場合だとゴト行為がそれにあたります。パチンコ玉をスタートチェッカーに集まるようにしたり、スロットだと電波を利用して設定を6にしてBIGボーナスや連チャンを誘導したりする行為などです。これら、ゴト行為は出禁どころか詐欺罪として警察に差し出される恐れも十分にありますので絶対にしないようにしましょう。競馬は騎手を脅迫するなどして、ある馬を勝たせるという行為も出禁の対象となります。最近では、youtubeなどの動画配信サイトに競馬場内の動画をアップしただけで、出禁となるので注意が必要です。

このようにオフラインの賭け事をする際にも禁止事項が存在しています。では、オンラインカジノはどうでしょうか。オンラインカジノはそもそも顔や行動がリアルに分かるものではないので出禁とは言われません。その代わりにアカウントの停止や強制退会などといった事がペナルティとして与えられます。オンラインカジノで顔が見えないからといって不正行為は絶対にしないようにしましょう。しかし、不正行為をしていないけど大勝ちしている方というのも存在しているのは確かです。

結論から言うと不正をしていないのに大勝ちをしている方を運営が、退会させるということは無いと考えて良いでしょう。大勝ちしている方の宣伝効果がサイトへのアクセス数を生み出す事も考えられます。運営側からすれば不正が確実におこなわれていなければ強制退会させないと言えます。オンラインカジノでも、勝ちたいなら実力で勝ちましょう。

You Might Also Like